勉強

先日、換気セミナーに参加してきました。
講師はこの世界ではとても有名な南雄三先生です。

 

健康の点からも省エネの点からも、住宅には高気密・高断熱化が必要なのは多くの方が知るところだと思いますが、そのためには換気が非常に重要になります。
というよりも、むしろメンテナンスも含めどのような換気をするかで家の性能を決める方が正解とも言えるんじゃないでしょうか。
換気能力によっては「無意味」「悪化」となる可能性もありますから、より高性能化する今後の住宅には欠かせない知識です。
少なくとも高気密・高断熱は換気ありきということを覚えておいてください。

 

 

 

「外張断熱で高気密」フルオーダーメイド工務店 匠建築工房
http://www.takumi-kk.com

新工事

新たに始まりました増築リフォームです。
年末年始は細かい短期的な仕事を多数いただき、ホームページ等での告知もあまりできないままでしたので、ここでようやく約2ヶ月程の工事が始まります。
10坪弱程の増築になりますが、既築がツーバイフォー工法のために色々と注意しながらの増築になります。
既築内部のリフォームも行いますが、それは追ってお伝えしていきたいと思います。

 

まずは遣り方を行っております。
一般的には砕石を使用することが多い地業ですが、地盤強度の関係から割栗石を使用しました。
やり直しがきかない箇所でもありますから、念には念を入れないといけません。

 

 


「外張断熱で高気密」フルオーダーメイド工務店 匠建築工房
http://www.takumi-kk.com

展示会

本日は東京ビッグサイトで行われている「モクコレ」WOODコレクションに行ってきました。
要は日本全国の木製品展示会です。

 

こちらに参加されている会社・団体が日本の全てではありませんが、大変多くの製品が展示してあり、とても1日では廻りきれません。
それでも出来る限りの展示を見て名刺交換を行いました。
気になったものの中には製品化されていないもの、弊社での取り扱いが難しそうなものもありましたが、こういったものを見て触れて知識を得ることはとても大切です。

 

足が痛くなるほど歩きまわってかなり疲れましたが、非常に楽しい一日でした。

 

 


「外張断熱で高気密」フルオーダーメイド工務店 匠建築工房
http://www.takumi-kk.com

継続

写真の建物は竣工、お引渡しまで既に終了しております。
更に外構の工事もご依頼いただき、そちらも塀も含めて終了しているのですが、年明けに駐車場ゲートの工事も追加依頼いただきましたので、その際にまた綺麗な外観の写真をお知らせしたいと思います。

 

一旦終了した工事の延長でお仕事をいただけるというのは本当に嬉しいものです。
稼ぎという意味も勿論ありますが、やらせていただいた仕事に合格がもらえているからこそ次の仕事につながっていると考えると凄く気力がわいてきます。
まさに疲れや苦労が吹き飛ぶ瞬間ですね。

 

 

 

「外張断熱で高気密」フルオーダーメイド工務店 匠建築工房
http://www.takumi-kk.com

師走

毎年書いてしまってますが、師走は大忙しです。
今年は中規模以上の多くの新規工事が年明け後から開始となっているため、例年ほどはバタバタしないだろうと予想していたのですが、良い意味で予想が覆ったといったところです。

 

本日も年末に多くある急な修繕依頼をいただきました。
本当に小さなご依頼なんですが、お客様からすればそのまま新年を迎えたくないという思いなのでしょう。
だからこそ地場の工務店の出番なんです。
場合によっては対応不可もありますが、可能な限り多くのお宅をまわって修繕させていただいています。
大変ではありますが、本当にありがたいことです。

 

ホームページには記載してありますが、本年は28日をもって営業が終了となります。
また、年明けは7日(月)からの営業となりますので、ご用命はどうぞお早めに。

 

 

「外張断熱で高気密」フルオーダーメイド工務店 匠建築工房
http://www.takumi-kk.com

お披露目

施工中現場にの足場が撤去されました。
内部は仕上げ作業に入り、外部も排水工事を行っています。
軒を深くし、雨による外壁や窓の汚れ、暑い夏の日差しも遮れるように設計しております。
この写真では見えませんが屋根は瓦です。
軽量屋根の需要は高いですが、瓦にも瓦ならではのメリットがあります。
ドッシリした雰囲気もともて良いです。
何を選択するにしても、良し悪しだけは理解した上で選択してくださいね。

 

 

 

「外張断熱で高気密」フルオーダーメイド工務店 匠建築工房
http://www.takumi-kk.com

建物完成

建築中現場が完了検査に無事合格いたしました。
合理性もあるスクエアの外観もモダンで良いですね。
こちらの建物は賃貸用ですので、一般住宅とは根本的に違った考え方で設計されております。

 

春日部で40年以上の実績から、地元の不動産会社さんとも長くお付き合いがあります。
例えば土地を含めてお探しする場合や、お持ちの土地を売って転居新築する場合など、ご自身で全てを行うことが難しいケースほど一括してご相談をお受けできるのが地元工務店の強みですね。
土地だけ先行して買ったが望みの家が建てられない、といったことにならないよう「とりあえず相談」で良いと思います。
結果ご縁がなかったことで文句を言う建築会社も、もしかしたらいるかもしれませんが、お気にされることはありません。少なくとも弊社はそんなことは言いませんからご安心を。

 

 

 

「外張断熱で高気密」フルオーダーメイド工務店 匠建築工房
http://www.takumi-kk.com

施工現場にてクッションフロア施工が終わりました。
こちらは靴のままで入れるように厚みのあるものです。
無垢フローリングや複合フローリング、フロアタイル等床材にも色々あります。
弊社では一般戸建ての場合、無垢フローリングが最も多く施工する床材ですが、床材それぞれに長所短所がありますから使われる場所によっては無垢床材が適さないということも勿論あります。
オーダーが可能な住宅を建築されるのであれば、用途によって部屋の床材を変えるのもアリです。
ただ(使用状況も含め)物の耐用年数はそれぞれ異なってきますので、いずれ訪れる交換や補修等の際はどうするのかも検討しておいた方が良いですよ。

 

 

 

「外張断熱で高気密」フルオーダーメイド工務店 匠建築工房
http://www.takumi-kk.com

外壁2

前回とはまた別の現場より。
こちらの外壁はALCです。
有名所ですと旭化成建材さんのパワーボードが有名でしょうか。
具体的なご説明は省きますが気泡コンクリートというもので、耐火や断熱性に優れた外壁ですね。
ただ逆に水には強くないため防水処理が必要になります。
弊社の場合、他の外壁材と比べるとご依頼は少ないですね。

 

一長一短、メリット・デメリットはどんな商品にもありますし、外装は立地も含めて考えないといけません。
世の中、悪い商品というのは決してそんなに多くないと思いますが、施工は当然ながら運用次第でも費用と手間がかかり過ぎる結果になってしまいます。
マイホームには夢が膨らみますが、ご自身の性格や生活スタイルも踏まえる「現実案」というものと比較するのも悪くないですよ。

 

 

 

「外張断熱で高気密」フルオーダーメイド工務店 匠建築工房
http://www.takumi-kk.com

外壁

とある現場ではサイディング工事中です。
こちらの建物は賃貸用なのですが、1階はサイディング、2階は鋼板という外壁仕様になっております。
打ち合わせ段階ではオール鋼板という話もあったのですが、鋼板は衝撃に弱いため1階だけサイディングという仕様に決まりました。

 

自分の持ち家よりも誰かから借りている賃貸物件の方が雑に扱われます。
公衆トイレ等が汚れている理由と同じですね。
もちろん壊したりすれば修理費用を請求されますが、そうならない程度の小さいキズや使い方に対しては人の気持ちもルーズになってしまいます。
それに1階だけならコーキング等の外壁メンテナンス費用もある程度抑えられますからね。
同じような条件はなかなかありませんから、立地や使い方によって家の仕様は変えないといけません。

 

 

 

「外張断熱で高気密」フルオーダーメイド工務店 匠建築工房
http://www.takumi-kk.com