継承

以前にお住まいの家のものを新しい家に使用する。
写真は柱を押入れ中段の框用に造作しているところです。

 

再利用ということでエコという意味もあるかと思いますが、これだけ技術や物流が発展した現代においては、金銭的なメリットは実はありません。
むしろそれをすることで間違いなくコスト増となってしまいます。

 

ただ、それでも何十年も家族を守ってくれた家のたった一部であっても、思い出として新しい家に引き継ぐことができれば、それは私たちにとっても大変嬉しいことです。
技術的に難しいケースも少なくありませんが、対応可の建築会社であれば是非相談してみてください。

 

 

 

「外張断熱で高気密」フルオーダーメイド工務店 匠建築工房
http://www.takumi-kk.com

明日から夏季休業

新築現場にて床暖房工事が完了です。
この前の投稿のときはガスタイプの温水床暖房でしたが、こちらは電熱線タイプ。
初期費用/故障率が低いのが特徴です。
こう連日暑いと冬の寒い時期のことを忘れてしまいがちですが、四季快適に暮らすためにお勧めの機器の一つですね。

 

明日から盆休みとなりますので、お問い合わせ等の返信や更新は少々先になります。
それとインスタグラムとツイッターを始めました。
訳あってホームページでの告知はまだしておりませんが、ボチボチと更新していきますので、良ければアクセスしてみてください。

https://www.instagram.com/architect_takumi/
https://twitter.com/ArchitectTakumi

 

 

 

「外張断熱で高気密」フルオーダーメイド工務店 匠建築工房
http://www.takumi-kk.com

匠建築工房デザイン

戸建ての賃貸建物物件は外壁の塗装も終わり、内部木工事を行っています。
ちなみに写真の下の外観は完成時のイメージとして掲載しました。
このデザインは過去に何棟も建てていて、ここ最近の弊社の意匠とも言える建物なんですね。
もちろん広さや間取りはそれぞれの土地に合わせて変えておりますが、ベースはイメージ画像となります。
手前味噌ですが、入居率や定住率が良いので評判は上々で、他物件と差別化されたいオーナー様からのお声掛けはぼちぼち頂いております。
差異をつけるにはこのボチボチ位が良いんですね。

 

 

 

「外張断熱で高気密」フルオーダーメイド工務店 匠建築工房
http://www.takumi-kk.com

上棟

大変暑い中、無事に2棟の建て方が終了しました。
今回はどちらも更地から建てる内容だったのですが、何もないところに建築物が出来上がる様は何度見ても感慨深いものがあります。
今後何十年も安心して住めるように、また使用できるようにしっかりと建てていきたいと思います。

 

 

 

「外張断熱で高気密」フルオーダーメイド工務店 匠建築工房
http://www.takumi-kk.com

準備完了

明日月曜日に建て方が行われます。
土台・足場とそのための準備は全て終わりましたので、後は天候に恵まれるのを期待するばかりです。
現状明日は雨の予報はないのですが、30℃前後にはなるようですので、体調管理に気をつけながら作業をしなければなりません。
暑すぎれば集中力が途切れるので、この時期の晴天は結構大変なんですよ。
実は明後日火曜日も建て方が行われますので、そちらも追ってご報告いたします。

 

 

 

「外張断熱で高気密」フルオーダーメイド工務店 匠建築工房
http://www.takumi-kk.com

床材

越谷の新築現場にて外壁下地、床張りが始まりました。
外壁はモルタルです。瓦葺の和風な外観ですので、モルタルはとても相性が良いと思います。

 

床と階段はヒノキ。優しい色と木目が特徴で大変人気のある木材ですね。
ただ決して硬い木ではありませんので、凹みや傷を気にする場合には部屋によって種類を変更するのも大いに有りだと思いますよ。
ちなみにこちらの家はLDKが2階にあり、その2階はナラの床を予定しています。

 

構造見学会は終了しましたが、建築中の現在の現場をご覧いただきたい方は是非ご相談ください。

 

 

 

「外張断熱で高気密」フルオーダーメイド工務店 匠建築工房
http://www.takumi-kk.com

床暖房

建築中の保育施設ではサイディング、ボード、配線等の作業が進められています。
これだけの規模ですので少々時間がかかっていますが、大工数人で一気に進めていますので、予定期間内にはしっかりと終わらせますよ。

 

こちらの建物には温水式の床暖房を敷設しています。
床暖房には温水式と電気式があり、どちらにもメリット・デメリットがありますので、どちらが良いと決めることはできませんが、こちらの建物のように冬季日中は稼働し続けるというのであれば、ランニングコストの面で温水式の方が良いでしょうね。
新築・リフォーム共に、キッチンだけを床暖房をするというのも多いですよ。

 

 

 

「外張断熱で高気密」フルオーダーメイド工務店 匠建築工房
http://www.takumi-kk.com

新工事

新規工事が始まっております。
こちらは住宅ではなく2階建ての倉庫なので、他現場の建築とは少々違った面白みがあると思います。
ちなみにこちらのお施主様は、以前に弊社で建築していただいた方になります。
新規のお客様ももちろん嬉しいですが、OB様からのご依頼はそれとは異なる嬉しさがありますね。
しっかり丁寧に建築していきます!

 

 

 

「外張断熱で高気密」フルオーダーメイド工務店 匠建築工房
http://www.takumi-kk.com

匠建築工房デザイン

パっとしない天気が続いていますね。
コンクリートや塗装等、工事の内容によっては順調に進まない場合もあるため、特にこの時期の屋外工事は大変です。

 

さて、建築中の戸建て賃貸は屋根葺きが終了しました。
色はシルバーでとてもカッコイイですよ。
見た目だけでなく、濃い色よりも反射率が高いので熱対策にもなると言われていますね。
建物は多くの方にご好評をいただいております弊社オリジナルデザインのものです。
もちろん賃貸専用ではないので、ご自宅設計のベースとしても検討いただけますよ。

 

 

 

「外張断熱で高気密」フルオーダーメイド工務店 匠建築工房
http://www.takumi-kk.com

レポート

ご報告が遅れましたが、先日の構造見学会は無事に終了することができました。
今回はチラシ等の配布をしていないため、正直ご予約をいただいた方のみかと思っていたのですが、思いの外ご来場いただき大変嬉しい思いです。
最後の方には喉がカラカラになってしまい、お見苦しいところをお見せいたしました…
今回ご来場いただいた方も、ご参加できなかった方も、次回の完成見学会にも是非ご来場ください。

 

さて、新しい現場での工事が始まりました。
まだ基礎工事段階ですので、どんどん報告していきたいと思います。

 

 


「外張断熱で高気密」フルオーダーメイド工務店 匠建築工房
http://www.takumi-kk.com