着工

写真は新たに工事を開始した現場です。
昨年12月にこちらでご報告しましたね。
既に基礎工事が始まっており、これから枠組、配筋と工事を進めていきます。

 

写真のような基礎や床下、壁内、小屋裏等、建物は工事が終わってしまうと見えなくなってしまう箇所がとても多いですよね。
そして、そういうところで手を抜く業者も残念ながらおりますので、家を建てるときは出来る限り現場に行って実際に見るようにしましょう。
仮に建築の詳しいことが分からなくても、施主様が現場に行くことは建築会社にとっては少なからずプレッシャーになります。
更に施工中の写真を撮ったりするのも良いと思います。

 

…決して対立を煽っているわけではありませんよ(汗)
私たちの場合で言えば「人がやることなのでミスはある。だからチェックが必要」という考えで工事をしておりますが、そこに施主様が加わっていただけると大変ありがたいと思います。

 

 

 

「外張断熱で高気密」フルオーダーメイド工務店 匠建築工房
http://www.takumi-kk.com

スポンサーサイト