通気はとても大切です

建築現場から。
前回の野地板の一つ前の状態になります。
外張断熱材を垂木で挟むのは、断熱材のズレを防ぐのと通気層のためですね。

 

時々お客様より、外張断熱材が剥がれ落ちるという話を聞いたとご相談をいただくことがあります。
工程を簡略化し、しっかりと固定しない工事を行った場合にはその可能性を否定できませんが、そういったことを理解した上で20年以上取り組んでおりますので、弊社で建築をされる方はどうぞご安心ください。
ちなみに壁もしっかりと固定させておりますので、もし弊社の建物で剥がれ落ちることがあるならば、それは建物倒壊と同じ意味でしょう。

 

 

 

「外張断熱で高気密」フルオーダーメイド工務店 匠建築工房
http://www.takumi-kk.com

スポンサーサイト