手間はかかりますが

建築中現場より。
吹き抜けに勾配天井が出来上がりました。
仕上げに羽目板を張って綺麗に仕上げています。
手間はかかりますが、平天井より開放感が得られる利点があるので、吹き抜け空間に設計することが多いですね。

 

写真を見ると縁を取るように白いもので囲っているのが分かるかと思いますが、これは年月を経て木が痩せた時を想定して設けているものです。
見た目から嫌う方もいらっしゃるので、無しということでも対応は可能ですが、木が痩せた場合にはそこに接する壁紙が破れたり漆喰が割れたりしますので、できればやっておいた方が良いですよ。

 

 

 

「外張断熱で高気密」フルオーダーメイド工務店 匠建築工房
http://www.takumi-kk.com

スポンサーサイト