基礎

以前にお伝えしました増築工事現場にて基礎打設が始まりました。
まず増築部分を造り、その後に既存建物の接続部を除去してエキスパンションジョイントで建物同士を接続をします。

 

当局からの指示はかなり厳しく、既存建物に関する書類と現況で不適格になっていないことがまず増築工事の条件となります。
今後この厳しさが緩むことはないと思いますので、増築工事が行えない方も増えていくのではないでしょうか。

 

 

 

「外張断熱で高気密」フルオーダーメイド工務店 匠建築工房
http://www.takumi-kk.com

スポンサーサイト