いやはや、だいぶお久しぶりとなってしまいました。
ホームページではお伝えしていない現場もだいぶありますので、ありがたいことに大変忙しい状況です。
少しだけでも更新をしていきたいと思います。

 

前回お伝えしました現場にて防水シートが張られました。
最近多く出ておりますガルバリウム屋根の時の防水シートとは異なり、写真の通り縦方向に立ち上がっている部分があるのが分かりますでしょうか。

これはこの上に通す瓦屋根を固定させる瓦桟との間に隙間をつくるためのものになります。
つまり水がこの上に落ちても、瓦桟で留まってしまうことなく軒へ流すためのもの。

 

こういった防水シートを使わないのであれば、胴縁を縦方向へ流した上で瓦桟を通してから屋根を固定させますが、どちらにしても瓦桟を屋根から浮かせることが大切です。

 

 

 

「外張断熱で高気密」フルオーダーメイド工務店 匠建築工房
http://www.takumi-kk.com

スポンサーサイト