夏休み最後のイベント

いよいよ明日「チビッコ工作広場」が開催されます。
飲み物のご用意はありますが、気温や湿度が高いですから熱中症にご注意した服装・持ち物でお越しくださいね。
弊社敷地内に数台分の駐車場はありますが、臨時駐車場に足利銀行様の駐車場をお借りしておりますので、お車でお越しの方は基本的にはそちらにお停めいただければと思います。
また今年も太陽があまり出ない天気予報ですが、明日はたくさん楽しんじゃってください!
http://www.takumi-kk.com/kousaku.html

 


大工がつくる自然素材の家 外張り断熱の工務店 匠建築工房
http://www.takumi-kk.com

良いものは続きます

「久喜市T様邸」の足場が撤去され外観お披露目です。
光やカメラ性能の関係上そんな風には見えませんかもしれませんが外壁は黒色です。

 

「さいたま市G様邸」や「春日部市F様邸」と同じですね。

フルオーダーメイド住宅ではこういうことはよくあるんですよ。
直近の建物やその写真等をご覧いただいて「私も同じようにしたい」と思われるパターンですね。
外壁だけじゃなく、床材やサッシの色等、評判が良いものは結構連続して選ばれますよ。

 

 

 

大工がつくる自然素材の家 外張り断熱の工務店 匠建築工房
http://www.takumi-kk.com

一手間

「久喜市T様邸」にて。
外部に現す梁ですが、雨や日差しからのダメージを少しでも減らすために鋼板で上部をカバーしております。

 

写真の通り、この梁と外壁との接続箇所の鋼板を斜めに折っています。
この場所は軒の下ではあるものの、風が吹けばここに雨水が向かう可能性がありますから、こうすることで雨水の侵入する可能性を少しでも減らしているわけですね。

 

そしてそれに加えて効果が期待できるのが、こうしなかった場合に雨水は壁をつたっていき、数年も経つと壁に目立つ汚れが付着してしまいます。
それを防ぐのにこの方法が有効なんです。
通常この方法で施工しますので弊社のやり方が特別ということではありませんが、こういった細かい作業の手を抜く会社は少なくはないですから、建築される際にはよくチェックした方が良いですよ。

 

 

 

大工がつくる自然素材の家 外張り断熱の工務店 匠建築工房
http://www.takumi-kk.com

新規工事

盆休み前から工事に入りました「春日部市N様邸新築建て替え工事」は、引き続き既築建物の解体工事中です。

 

こちらのお家には打ち合わせで何度もお邪魔しました。
例えそうでなくとも、お客様が何年も住んできた家、帰る家として存在していた建物が解体されるのを目にすると、毎度のことながら寂しさのようなものを感じてしまいます。

 

建て替え工事において、そしてそれを商いとさせていただいている者として、そんな感情を抱くのは何となくそぐわないような気もしますが、しっかりと在った建物への感謝を思うと、どうしても束の間そんな気持ちで見入ってしまうものです。

 

だからこそ「建て替えて良かった」と言っていただける建物を目指して全力で取り組ませていただきます。

 

 

 

大工がつくる自然素材の家 外張り断熱の工務店 匠建築工房
http://www.takumi-kk.com

本日より

お盆休みも終わり通常営業開始です。
連休中パっとしない天気でしたが楽しい夏休みになりましたでしょうか。
月末にむけて天気が回復してくるようなので、暑い夏はもう少し先になりそうですね。

 

さて、「久喜市T様邸」では外壁工事が終了し、特徴ある外観が完成しました。
写真では分かりづらいかもしれませんがモルタルの色は黒色ですよ。
平屋建てで黒系、さり気ない外部の木の使い方は個人的に好みです。
もちろん内部もどんどん進んでおりますので、そちらはまた追ってご報告いたしますね。

 

 

 

大工がつくる自然素材の家 外張り断熱の工務店 匠建築工房

http://www.takumi-kk.com

新規工事

先日より新たな工事が始まりました。
建物の位置や外構が丸っきり変わるので、まずは庭/塀の除却から。
先日のもの凄い暑い日に始まった工事ですので、全員とんでもなく汗をかきながら作業をしていました。
解体や盛土や地盤改良工事でしばらくは建築工事が始まりませんが、今後どうなるかは後々のお楽しみしていてください。

 

渋滞のニュースを見ていると本日からお盆休みに入られた方も多いと思います。
楽しい時期ではありますが、はしゃぎ過ぎずどうぞ健やかにお過ごしくださいませ。
弊社でも明日から17日まで夏季休暇をいただきます。
お問い合わせやご依頼等はそれ以降の対応となりますので、何卒ご了承の程よろしくお願いいたします。
それでは皆様、どうぞ良い夏休みを。

 

 

 

大工がつくる自然素材の家 外張り断熱の工務店 匠建築工房
http://www.takumi-kk.com

台風です。
今年は全国で大雨による被害が相次いでおりますので、皆様もどうぞお気を付けてください。
雨+横風の場合、普段はない雨漏りが発生する可能性もありますから、天井や壁にシミ等がないか気にしてみてください。

 

「久喜市T様邸」では石膏ボード張りが行われております。
ここまでくると完成後のイメージもしやすいですよね。
こういった仕様の場合、照明方法をしっかり考えないと影の部分ができますから、照明の種類や照明方向、取り付ける場所に注意しないといけません。

 

 

 

大工がつくる自然素材の家 外張り断熱の工務店 匠建築工房
http://www.takumi-kk.com

梅雨模様

梅雨も明け、ジリジリと肌が灼けるような日々が続くはずなのに、曇りや雨のどうにもサッパリしない日々が続いていますね。

梅雨明け前の方が明らかに快晴が多かったと思います。

 

温度/湿度/天気を日々記録しているので、そこで去年はどうだったのかを調べたところ、やっぱり去年の方が快晴が多いですね。

逆に雨の日がほとんど続いていないので、これはこれでどうかと思いますが…2015年も去年と似た状況です。

ちなみに2015年の温度が最近では一番高いですね。

あまり暑すぎるのも厳しいですが、やっぱり夏は夏らしい天気が一番ですので、そんな日が待ち遠しいところです。

 

さて、ホームページでは結構前から告知しておりましたが、今年もやります「チビッコ工作広場」。

なんだかんだ言いながら23回目です。

多くの方々のご協力があってこそ23年続けてこられました。

本当に感謝感激でございます。

そういう意味の恩返しのためのイベントですので、決して家を売りつけようとするものではありませんから(笑)、初めての方も気軽にご参加くださいませ。

 

詳細ページ

http://www.takumi-kk.com/kousaku.html

 

 

 

大工がつくる自然素材の家 外張り断熱の工務店 匠建築工房

http://www.takumi-kk.com

天井高

「久喜市T様邸」では天井工事が始まりました。
写真はリビングの天井になりますが、大梁をアピールする天井になってますよね。
いつも通り完成まで順を追って掲載していきますので、今後どうなるのかお楽しみしていてくださいね。
平屋建てにしかできないわけではありませんが、全体的に天井を高くする造りはやっぱり平屋建てならではですね。
もちろん外張り断熱工法なので小屋裏空間は丸ごと使用できますよ。
大工がつくる自然素材の家 外張り断熱の工務店 匠建築工房

土地

弊社所有物件の解体工事が行われております。
ここ数年開発が進んでいる春日部市藤塚の日当たりの良い角地。
更地にして48坪と43坪に分筆して販売します。
弊社での建築条件付きになりますので、その分当然ながら建築価格を抑える努力をさせていただきます。
売建住宅ですのでもちろんフルオーダーメイド住宅ですよ。

 

既に不動産情報には掲載されていると思いますが、気になられた方は気軽に弊社までお問い合わせくださいませ。
※CM投稿ですみません。

 

 

 

大工がつくる自然素材の家 外張り断熱の工務店 匠建築工房
http://www.takumi-kk.com